ホーム >  news >  お知らせ! >  PENNAROLA NASHIRA 試乗車来ました。
PENNAROLA NASHIRA 試乗車来ました。 高ヒット
2012-5-20 13:57 投稿者: CODE BIKE (記事一覧) [ 870hit ]

皆さんこんにちはCODE BIKEの店長Nです。

今日はPENNAROLA NASHIRA (ペンナローラ ニシラ)の試乗車をメーカーさんから

お借りしたので早速スタッフ二人に試乗をして来て貰ったのでレポートしますねぇ

スタッフのREDです。

Dsc01452 今回は、PENNAROLA NASHIRA の試乗

をしてきました。

トップチューブとフロントフォークに特徴があり

見た目に硬いイメージでしたが、思っていたよ

り程良い硬さでした。

ANCHOR RIS9 より硬いイメージかな?

走り出すと、7キロを切る車重の

PENNAROLA NASHIRAは、

向かい風の中グイグイ進む感じでした。

癖のない直進性のNASHIRAは、装着されている車輪(キシリウムES)のお陰もあってか

手に伝わる振動は気にならずダンシング時のウィップ感が気持ちよく乗っていて楽しい。

登りは、車重が軽いので、当たり前だが登りやすい。

下りは、落ち着いた剛性感で、バシッとコーナーが決まる感じ。

全体的に乗りやすく、扱いやすいNASHIRA。かといって、戦闘的にも走れる一台ですね?

二台目に購入するなら、この一台もアリです。

続いて43番のレポート

今回、お借りしたモデルは、NASHIRA と言うロングライドやグランフォンドをターゲット

にしたモデルです。

フレームサイズ 390mm−510mm

コンポ カンパ レコード

ホイル マビック キシリューム ES

サドル サンマルコ コンコール

ハンドル ステム 3T

実重量 6.8キロ

以前、レーシングスペックの ACRUX のフレームを持った時には、硬そうな感じがしたので

すが、今回、試乗したNASHIRAは、 ロングライドやグランフォンドをターゲットにしたと言う

ように漕ぎ出しの硬さは思っていた程では無くしなやかでしたが、BB周りの剛性が高いよう

で、乱暴に踏み込んでみてもダルさを感じる事もありませんでした。

Dsc01454Dsc01455 特筆すべきは、ジオメトリーが日本人向けで、トップチ

ューブ長が短い事です。

特に、NASHIRAは、トップチューブ長が、

510mmからあるので、私のように小柄な男性や

女性にも適正ポジションが出しやすいと言えます。また、好みもありますが、510mmの場

合、シートチューブ長が、390mmなので、フレームが小さく軽い為、総重量が軽くなる事も武

器になりそうな自転車だと言えます。実際、今回の試乗車も6.8キロと軽く、軽量パーツを投

入すれば、もう少し軽くなるだろうと思います。

試乗車は、ほぼ、フルレコードで組んであり、ホイールは、キシリュームESで、硬いホールと

の相性も良かったのか?良い意味で、クセの無いフレームでした。

今、異なる素材のロードレーサーを5台所有していますが・・

(GIANT TCR(カーボン)、 GIANT ALLANCE(カーボンアルミハイブリット)、ANCHOR 

RHM9(カーボン)、RAVAELLO(クロモリ)、CARRERA ICARO(U2アルミ))

感じとしては、ANCHOR 9シリーズ のようでした。

今回、試乗してみた私の主観からするとヒルクライムに良いんじゃないかな?と思いました。

ジオメトリーが小さいの事と価格が高価な点もヒルクライムなら・・と言うところです。

また、2台目は、人とは異なるイタリアンバイク!って言う方には、超お勧めです。


おまけ

カンパのレコードは、すこぶる良いですね!トップ側に、気持ち良く一気に変速してくれるとこ

ろなんかたまりませんでした。ICARO をレコードで組みたいなぁ〜

あと・・キシリュームES も良いですね。あの赤いヘリュームの継承モデルなんでしょうが、ヘ

リューム全盛期の時は、まだ、ホイールにお金をかける軍資金が無かっただけに・・・興味深

いホイールです。

カテゴリ内ページ移動 ( 87  件):     1 ..  59  60  61  62  63  64  65  .. 87    

大きな地図で見る

Copyright © 2012 CODE BIKE All Rights Reserved.